コレクション: ブリット

「ロメロ・ブリット」とは誰ですか?

1963 年にブラジルのレシフェで生まれたロメロ ブリットは、幼い頃から新聞やその他の素材をキャンバスとして使用して絵を描くことを独学で学びました。彼はキュビズムとポップを融合させた、活気に満ちた象徴的でユニークなスタイルを生み出しました。比類のない画期的なアプローチを特徴とする彼は、その革新的なスタイルの類似性から、国際的なアートメディアによって現代のピカソと評されています。

「ロメロブリット」とは?

ロメロ・ブリット氏は、1963年にブラジルのレシフェに生まれ、やがてころから新聞紙などを中心に独学で絵を学びました。20歳の時にフランスを訪れた、パリでマティスやピカソの作品に影響を受け、他に類を見ない前向きなアプローチを特徴とし、各国のアートメディアでは、その斬新なスタイルの類似点から、現代のピカソとも評価されています。